mini-counter

毎日1.2mSv被曝の下請日当手取り3500円今年4人死亡!政府マスゴミが隠蔽するフクイチ地獄絵図

ピンハネで日当6千円! 秘密の大量被曝作業も…イチエフ残酷現場の実態
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1447364601/

≪レベル7の大事故から4年半、「アンダーコントロール」とは程遠く、汚染水漏れが多発するなどトラブルが絶えない福島第一原発

収束現場は過酷を極め、今年に入って4名が死亡している。
被曝の危険性を伴うにもかかわらず、給料や危険手当のピンハネも相変わらず日常茶飯事だという。

そんな“残酷現場”の実情を元作業員が告発。今年2月から福島第一原発で下請け企業の作業員として働いたA氏(48歳)だ。

法令で定められた原発作業員の被曝限度は5年で100mSv、1年で最大50mSv(通常作業の場合)だが、A氏は3月の1ヵ月間だけで10mSvほど被曝したという。
さらに、「ジャンパー」と呼ばれる、もっと「ヤバい仕事」があるというのだが…。
(前編記事→「今年に入って4人死亡! 元イチエフ作業員が告発する残酷体験」)

原発事故処理作業員を「ジャンパー」と呼ぶことがあるが、ここで言うジャンパーは極めつきの危険作業を請け負う人たちのことだ。A氏が作業内容を明かす。

「一般作業員が入れない高線量の場所に進入し、通路に散乱する汚染瓦礫(がれき)を撤去して作業路を確保する。
倒れて動けなくなった偵察ロボットを起こしてくる。
超高線量の物質に遮蔽(しゃへい)板をかぶせてくるなど、危険だが誰かがやらないといけない作業の請負人です。

大量に被曝するため、5分、10分といった短時間で終わらせますが、それでも20mSvも被曝することがあります。
命をかけた仕事だから給料もその分良く、日当20万円のことも。
私たち作業員の日当が1万2千円から2万5千円ぐらいですから、それと比べると極めて高い。
でも、すぐ被曝限度に達してしまうので1日やったら終わりです。こんな仕事はまず公表されず、内々で募集されています」

A氏が話を聞いたのも、知り合いの作業員からだった。

「中堅元請け企業の東京エネシスが、このジャンパーの仕事をよく請け負い、その下請けが求人してくると話していました。
そこで働いていた人の話では、1日2時間の作業で被曝量は1.2mSv、日当は3万5千円。
これなどまだ被曝が少ないほうで、1週間限定で採用された人たちは毎日3mSvの被曝で6日働き、合計18mSvになったら終わり。
給料は30万円とのことでした。もっとヤバい作業も入ってくるというから完全に人の使い捨てです」

防護服に全面マスク姿の元原発作業員A氏。胸の透明な部分にAPDと呼ばれるポケット線量計を入れて作業に向かう

福島第一原発事故翌年の2012年、作業員の林哲哉氏が除染装置の修理のため、1時間に60mSvという超高線量の場所へ行かされそうになったことがある。
採用時に何も聞いていなかったとして、林氏が東京エネシスをはじめとする関連企業を告発し、マスコミが取り上げてニュースになった(参照記事→「福島第一原発作業員が実名告発!」)。
それから3年以上が経過しても、依然として危険な作業が残っているのだ。

A氏は3ヵ月の契約期間を終えた後も、原発作業員としての仕事をするために会社を移る。
今度の元請会社はゼネコンのS社で、契約を交わしたのはその2次下請け会社だった。

「ここの担当者も横柄で、上から目線で作業員を扱っていました。
契約は1ヵ月更新、さらに最大積算被曝量は40mSvも覚悟しておけというのです。
しかも、東電が増額した危険手当分は払わないというヒドさです。
仕事の内容は原子炉建屋周辺の汚染土をはぎ取り、それをトン袋と呼ばれる土のうのような袋に入れる仕事。

あたりは格納容器ベントをした時にいろんな核物質が飛び散っている危険な場所です。
これはえらい会社に来てしまったと思いましたが、今さら契約しないわけにはいかないのでサインしました」

東電は2013年12月発注分から、福島第一原発作業員への危険手当を日額1万円から2万円に引き上げることにした。
だが、下請け企業のピンハネによって作業員まで増額分が行きわたっていないといわれている。
そしてA氏はそれを目の当たりにすることになる。

実際、1月から働いた東芝の2次下請け企業では、日当は1万5千円だが、高線量手当は日額5千円しかつかなかった。
S社のやり方はさらに悪質だ。日額1万8千円の高線量手当を提示して批判の矛先をかわしながら、その分、日当をわずか6千円にと抑えていたのだ。福島県最低賃金は時給689円。
8時間労働で5512円が最低日給となるため、A氏はほぼ最低賃金で世界一危険な原発収束作業をやらされていたことになる。

しかも、ここから日額2500円の寮費と食事代を会社に支払っていた。
その寮にしても「床が抜けそうな古い施設で、今年5月に火災事故が起きて死者が出た川崎市簡易宿泊所と変わらないレベル」だったという。

廃炉までの道筋はおよそ40年。それまでには数十万人規模の作業員の力が必要となる。
しかし、被曝環境で作業をしているにもかかわらず、彼らは筆者が2012年に作業員として潜入取材していた頃と同じように十分な報酬や補償を受けられず、使い捨てのように扱われている。

今まで何人かの作業員が声を上げ、東電や元請け企業を相手取り、訴訟を起こしているケースもあるが、それでもA氏の声を聞く限り、現場の状況は何も変わっていない。結局、原発作業員は補充が利く消耗品ぐらいにしか見られていないのだ。

これでは事故現場が本当に「アンダーコントロール」されるまでに何十年かかるかわからない…。≫

巷間の意見>>
………………………………
わかってた。やっぱりそうだった
これが安全神話原発の最前線の現実なんですね
………………………………

(T-T)ノ~ 幻想的な神話ですね。

巷間の意見>>
………………………………
東電が直接人を雇えばいいのに
やりようなんていくらでもあるだろ
最後まで責任逃れをしようとして
結局一番弱いものに被害が集中する
………………………………

(T-T)ノ~ 東芝もな。安倍政権公認ですから。

巷間の意見>>
………………………………
http://i.imgur.com/4PpSUtr.png
http://i.imgur.com/l3gQJ6w.png
http://i.imgur.com/CQHpP5e.png
………………………………

(T-T)ノ~ 確かにマスゴミの報道は制御されているな。

巷間の意見>>
………………………………
親の金が無きゃ日雇い派遣すらできるか怪しい低学歴の馬鹿が
アンダーコントロールなどとエリート気取りで言って
原発作業員のピンハネを見て見ぬフリ。

ホント安倍ちゃんと東電のせいで日本が大嫌いになるよ
………………………………

(T-T)ノ~ 5分20mSv被曝日当20万円の仕事なら安倍氏でもできるか?とろいから無理か?
どうせ毎日ラドンを浴びている御仁だから放射線には理解があるはずだが…。

巷間の意見>>
………………………………
元土建業の俺は、肉体労働でピンハネが許容限度割合は10~25%までなんだが
50%超えてもまだ続けてられる奴ってただの奴隷思考の奴にしか思わないわ。

万が一50%以上のピンハネでフクイチで働くような状況になったら
迷わず汚染タンクにハンマードリルで穴空けに行くね。
………………………………

(T-T)ノ~ 今後そういう人も出てきそうですね。
既に出ているのを隠蔽しているだけかも。

巷間の意見>>
………………………………
また、東日本大震災級の地震(津波)来たらどうなってしまうん?
………………………………

不可抗力扱いで全部海に流せるんだぞ。大喜びだろ。
あとは、ただちに影響はない。因果関係は不明って言い続ければ良いだけ
………………………………

(T-T)ノ~ 何でも水に流してしまうお国柄ですからね。




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>




人気ブログランキングへ

mini-counter