mini-counter

不正腐敗東京五輪出来レースにみる創価エンブレムは日本葬式の象徴か?

なぜ“組市松紋”、なぜ“発表前に漏えい”…東京五輪エンブレム
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1461706159/

≪ワクワク感はなかった。2020年に開催される東京五輪パラリンピックのエンブレム発表会に、落胆の声が上がっている。
公開された最終候補作4案の中からアーティスト野老(ところ)朝雄さん(46)がデザインしたA案「組市松紋」が選ばれたが、発表会直前に漏れて、セレモ ニーは台なしに。また、事前に「A案ありきだ」と喧伝されたこともあり、エンブレム委員会の宮田亮平委員長(70=文化庁長官)は会見でイラ立ちを見せ た。
全く盛り上がらなかった発表会の舞台裏を追跡した。≫

巷間の意見>>
………………………………
出来レースじゃダメなんですかー
………………………………

(T-T)ノ~ 東京五輪自体が出来レースですからね。

巷間の意見>>
………………………………
そして なぜ市松模様を江戸時代と 宣伝してるのか
………………………………

(T-T)ノ~ 朝鮮隠しでござる。

巷間の意見>>
………………………………
テレビで発表会を中継するなら、少なくともテレビでその前に速報する必要は
なかっただろ?録画のスポーツ中継の前に結果を報道しちゃうような
間抜けさを感じた。
………………………………

(T-T)ノ~ 朝鮮人に支配されている日テレで日本人がテロ。

東京五輪エンブレム、なぜか発表会前にテレビで結果が報じられ生放送は何とも言えない空気に [
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1461662697/
    
≪本日25日、「東京2020五輪エンブレム 発表会・記者会見」が開催され、エンブレムがA案「組市松紋」に決定しました。
しかし、なぜか発表会の前にNHKを含むテレビの報道にて「A案決定」の報道が流れていたため、発表会の間、視聴者はなんとも言えない雰囲気に包まれる事態が発生。
発表会の様子はニコニコ生放送でも中継されていたのですが、開場時には結果が報じられており「もうこの発表会見る必要ないのでは」といったコメントが流れていました。

【圧倒的な「知ってた」弾幕

発表会開始後、委員長の宮田亮平氏がのあいさつを述べている間も、「Aなんでしょ」といったコメントが流れ続けます。なんだこれは。どうしてこんなことに。
また、委員の代表として王貞治氏からもあいさつがあり、最初に「私たち壇上の人間だけが結果を知っているという状況にワクワクします」と述べたのですが、次の瞬間「知ってます」コメントが弾幕のごとく押し寄せました。すまぬ王さん……あなたは悪くない……!
そして、いよいよ発表。ボードを裏返してA案のデザインが見えると……そこには「知ってた」弾幕が。知ってた。A案になるのも知ってたし、「知ってた」弾幕になるのも知ってた。全部知ってた。どうしてこうなった。
なぜ事前に結果が分かったのか、その理由については分かりません。しかし1つだけ、間違いなく言える真理があります。「ひどいネタバレを見た」。≫

巷間の意見>>
………………………………
もうね、すべてがグレーで闇で決められたって事
しかも発表は堂々と公的にw
マジで今回のロゴも日本人としてはダメ出しの要素
一部除いてねw
………………………………

(T-T)ノ~ グレーじゃなく真っ黒けの毛。

巷間の意見>>
………………………………
毎回出来レースなのはもうどうしようもないが

毎回一番ゴミカスなデザインが選ばれるという

デザイン村の絶望的なレベルの低さ
………………………………

(T-T)ノ~ 創価の趣味だから…。

不人気エンブレム圧勝、「国民参加」売りも経過不明
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1461658628/

≪投票したエンブレム委員21人中、13票を集める「圧勝」だったが、事前のネットアンケートなどの支持は低かった。エンブレム委員会は選考で「国民参加」「透明性」を重視したが、経過の全容は明かさなかった。

エンブレム委員会は25日、プロ野球ソフトバンク王貞治球団会長ら21人の委員で投票を実施。野老さんのA案は1度目の投票で過半数の13票を獲得した。

閉鎖的だった佐野エンブレム選考の反省から、今回は「国民参加」「透明性」が重視された。公募で1万4599作品が集まり、今月8日、最終候補4作品を公開し国民の意見を募集。延べ4万人から、約11万件の意見が寄せられた。

A案以外は、国際パラリンピック委員会(IPC)が敬遠するとされる「非対称」のデザイン。ほぼ左右対称はA案だけだ。佐野氏のケースでも重視された展開例がやりやすく、一部では「A案ありきではないか」の声も出ていた。

今月8日の会見では、商標調査の問題で、最終候補4作品の中に1度落選しながら「敗者復活」した作品があると唐突に発表され、波紋を広げた。宮田氏は、A 案が「敗者復活」の作品ではないと明かしたが、具体的な選考過程を問う質問には、煮え切らない答えが続いた。だれもが納得できる「情報公開」には、ならな かった。≫

巷間の意見>>
………………………………
これだとBCD案が最終候補に残るのおかしいよな

最終選考でこの条件強調されたら
A案しか選べない
………………………………

(T-T)ノ~ 愚民だましのつもりだったんでしょうが、下手を打ちましたね。

横浜市長「あまりのダサさに驚いている」と酷評 25日の庁内会議で
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1461632700/


巷間の意見>>
………………………………
こんなの4つに絞られた時点でおかしかった
これもダメだが、他があまりにダメ
つまりこれを選ぶために選んだ当て馬
そして選ばれたデザインの作者は
またしてもお仲間
………………………………

(T-T)ノ~ どれもが創価好みなんですが…。日本人とは美的感覚が違いますから。

記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 


人気ブログランキングへ


 

作品紹介 内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

日本超古代史研究 上・中・下   悟り 

joukanchuukangekan悟り

mini-counter