mini-counter
mini-counter

ダメだこりゃ!稲田「520万円分白紙領収書自分で書いて何が悪い!」自民「問題なし」

稲田氏は520万円分 “白紙領収書”横行する自民閣僚の非常識 納税者は怒った方がいい。
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1475825730/

≪政務活動費をデタラメに使っていた富山市議よりもタチが悪い。
6日の参院予算委で、共産党小池晃議員は稲田朋美防衛相の資金管理団体「ともみ組」の政治資金収支報告書に添付された領収書のうち、約260枚(約520万円分)の宛名や金額が同一筆跡だった疑惑を追及。
稲田氏は自身の事務所で領収書に金額などを記入したことを認める一方、「(領収書を)発行した側の都合」「(記入は)委託を受けて」などと言い逃れ答弁に終始した。
問題の領収書は、自民党議員らの政治資金パーティーの会費を稲田側が支払った際に各議員側から受け取ったもの。
フツーは主催者側が宛名や金額を記入するが、稲田氏の答弁によると、パーティー主催者が受付などで会費を受け取ってから金額を書くと「受付が混乱する」とかで、自民党内ではパー券代を支払った側が白紙領収書をもらって好き勝手に記入するのが慣例になっていたらしい。

だが、こんなヘリクツが社会で通用するハズがない。領収書はリッパな法律上の証拠書類。発行者以外が、勝手に記入したり書き換えたりすれば「文書偽造」だ。
税務調査で発覚すれば重加算税はもちろん、場合によっては刑事罰に問われる。
富山市議や岐阜市議が政務活動費をチョロまかして次々とクビに追い込まれているのも、多くは「白紙領収書」に勝手に金額を書き込む手口だ。
それなのに稲田氏と同じ方法で、約1875万円分、約270枚のインチキ領収書が見つかった菅官房長官も「問題ない」と答弁。
政治資金規正法を所管する高市早苗総務相も同様の問題を突かれて「法律上の問題はない」と居直っていた。

脱法・違法行為を、あろうことか現職閣僚が堂々と国会で「問題ない」と言い張っているのだ。
さすが憲法をないがしろにする安倍政権だ。全く順法精神がない。納税者は怒った方がいい。≫

(`∀´) 自民党工作員のアクロバット擁護>>
………………………………
相手の前で祝儀袋の中身を空けて金額確認するのは失礼だから
白紙で渡して相手に記入してもらうんじゃないの
相手と稲田の帳簿とか調べて不自然なところがなければOKなんじゃないの
………………………………

(´・Д・`) 確かに示し合わせれば自民党的には合法。
それも横着した稲田は国民を愚弄してますね。
それでも投票する馬鹿もいるけど。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
稲田朋美防衛相ら3閣僚の白紙領収書を追及 共産小池氏 3年間で計270枚の閣僚も 参院予算委
http://www.sankei.com/politics/news/161006/plt1610060024-n1.html
> 共産党小池晃書記局長は6日の参院予算委員会で、菅義偉官房長官政治資金収支報告書に添付された領収書に
>同じ筆跡で書かれているものがあるとして、白紙の領収書に自ら書き込んだのではないかと追及した。
稲田朋美防衛相と高市早苗総務相でも、同様の事例が見つかったとした。
………………………………

(´・Д・`) 自民党では慣例だったんですね。ひとりまじめに領収書を貰うと村八分か?

政治資金パーティー、白紙領収書が常態化=高市総務相「法的問題ない」-参院予算委
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1475823171/

国会議員政治資金パーティーの会費支出をめぐり、主催者側が日付や金額などが空欄の白紙領収書を渡し、 参加者側が記入することが常態化していることが6日、参院予算委員会の質疑で明らかになった。
パーティーを円滑に運営するためで、菅義偉官房長官稲田朋美防衛相が、自身の事務所で記入した領収書を政治資金収支報告書に添付していることを認めた。

政治資金規正法を所管する高市早苗総務相は「領収書作成方法は法律で規定されておらず、法律上の問題は生じない」との見解を示した。ただ、菅氏はこの後の記者会見で、
「指摘を受けないよう気を付けていく方法を考えたい」と述べ、誤解を招かない対応を検討する意向を示した。

共産党小池晃書記局長は、2012~14年の菅、稲田両氏の収支報告書に添付されたパーティー支出の領収書を調べた。
小池氏によると、菅氏については約270枚(1875万円分)、稲田氏については約260枚(520万円分)を同一人物が記入したとみられるという。小池氏は「金額が白紙のものを世間では領収書とは言わない」と批判した。

これに対し、菅氏は「発行した主催者側の了解の下、実際の日付、宛先、金額を正確に記載した」と説明し、「政治資金規正法上、問題ない」との認識を示した。稲田氏は「数百人規模が参加するパーティーで、祝儀袋を開封して確認した上で宛先や金額を記載すると、受付が混乱し、運営に支障が生じる」として、白紙領収書への理解を求めた。≫

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
これ扱った新聞社やテレビ局にはマルサ突撃してくるよw
朝日新聞毎日新聞国税にガサ入れされてから静かになったしなw
………………………………

(´・Д・`) 毎日は創価学会の指令だろ。聖教新聞を発行できなくなったら毎日は即倒産。

 (。_。) 巷間の意見>>
………………………………
高市はバカだろ。
もしこれを「法的に問題ない」と政治屋が言い切れば。

国税庁はなにもできなくなる。
企業や個人富裕層が脱税目的で白紙領収書を集め、自分で好き勝手な金額書いても「法的に問題ない。」と閣僚が言ったんだからな。

何しても自由、脱税し放題、国税庁も手足出せない、ということになる。
なんせ、高市のバカがお墨付きを与えたんだから。
………………………………

(´・Д・`) 政治資金法の枠ならセーフ。庶民がやったら重罪。
日本の常識です。
電通朝鮮人社員が女性タレントの尻をなでても挨拶だけど、日本人の部外者がやったら即逮捕と同じです。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 

人気ブログランキングへ

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります


神霊科学入門 未来紀 悟り

神霊科学入門Raakuten悟り

miraiki2100A

 





日本超古代史研究上・中・下

joukanchuukangekan

mini-counter