mini-counter

博多駅前の大規模陥落に見る大都会の恐怖!日本の地下で何が起こっているのか?


博多駅前の大規模陥落、徹夜での埋め戻し作業続くも復旧の目途立たず
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1478639950/

≪8日に福岡市のJR博多駅前で道路が大規模に陥没した現場では、特殊な土砂を投入し埋め戻す作業が夜を徹して続けられました。周辺では今も避難勧告が出され、生活への影響が続いていますが、復旧のめどは立っておらず、市などは対応を急ぐことにしています。

8日午前5時すぎ、福岡市博多区のJR博多駅前の道路が、縦横およそ30メートルにわたって大規模に陥没しました。周辺の建物では今も避難勧告が出され、近くの商業施設やビルでは8日夜の時点で電気やガスが止まっているところもあります。

福岡市は8日から夜を徹して、陥没した場所にセメントなどを混ぜた特殊な土砂を投入し、埋め戻す作業を進めています。
電気やガス、水道などの管が通る地表近くまで埋め戻したあと、ライフラインの復旧作業と道路の舗装などを行う予定ですが、地表近くまで埋め戻すだけで3日ほどかかる見込みで、いつ全面的に復旧するか、見通しは立っていません。

このため、市は9日、電気やガス、通信などの事業者を集め、復旧工事の進め方について協議することにしています。

また、陥没が起きたのは市営地下鉄七隈線の延伸工事の現場で、福岡市交通局によりますと、地下で掘った穴を広げる工事をしていたところ、上から水が流れてくるのが確認され、その後、陥没が起きたということです。

福岡市はこの工事が陥没の原因だとして、工事の方法に問題がなかったかなどを詳しく調べることにしています。

一方、国土交通省九州運輸局は8日夜、福岡市交通局に対し、原因を徹底的に究明し二度と同じようなことを起こさないよう文書で警告するとともに、立ち入り検査を行いました。
国から認可を受けた工法に従って工事を行っていたかや、トンネル内部の補強や排水が適切に行われていたかなどについて、引き続き調査することにしています。

 一方、国土交通省九州運輸局は8日夜、福岡市交通局に対し、 原因を徹底的に究明し二度と同じようなことを起こさないよう文書で警告するとともに、立ち入り検査を行いました。

国から認可を受けた工法に従って工事を行っていたかや、トンネル内部の補強や排水が適切に行われていたかなどについて、引き続き調査することにしています。≫
 
(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
地下鉄の延伸工事は中止になるんかな
埋め戻して掘り直す訳にもいかないだろうしなー
………………………………

(´・Д・`) 迂回ですね。迂回先で陥没するかもしれないけど。
七隈線博多駅は遠くになりそうですね。

 \(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
中国より酷いな
もう馬鹿にできない
建築や工事の技術も抜かれてたのか
………………………………

(´・Д・`) 埋め戻しの技術は中国が世界一。


(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
陥没ってことは空洞化してたんだろうけど
長期間の間に内部の土は地中に流れていったのか?

工事だけで、あんな空洞化しないし
させないだろ。
………………………………

(´・Д・`) 日本中の至る所に空洞がいっぱいあると言うことです。

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
ブラタモリで博多行ったとき、昔は中洲で埋めたとか埋まったとか
やってたけど、この陥没したとこも昔は海だったんかね?
………………………………

(´・Д・`) 海が呼んでいるんです。

(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
復旧に3000億円ぐらい掛かるんじゃないかな
セメント系の改良剤を入れてるようだから坑内にこれが大量に充填されてしまい
結果的に延伸工事は頓挫するのではないか
坑内の陥没区画を密閉できてれば復旧は容易だろうけど、世界的規模での工事失敗例だ
………………………………

(´・Д・`) 世界遺産申請か?



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 

人気ブログランキングへ

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります


神霊科学入門 未来紀 悟り

神霊科学入門Raakuten悟り

miraiki2100A

 





日本超古代史研究上・中・下

joukanchuukangekan

mini-counter