mini-counter

トランプ勝利で米マスゴミの世論操作と捏造が露呈!属国日本マスゴミの運命は?

「メディアは不誠実、そして腐敗している。有権者には、それが分かっている」トランプ氏に敗北したアメリカメディア
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1478753736/

≪「メディアは不誠実、そして腐敗している。有権者には、それが分かっている」――米大統領選を通じ、 そう主張していたドナルド・トランプ氏が、メディアによる自身の劣勢報道をはねのけた形で勝利を納めた。

多くのメディア、特に新聞社がヒラリー・クリントン氏の支持を表明し、 かつ各種世論調査で「クリントン氏優勢」を伝える中での「逆転」勝利だった。
「トランプ大統領」とそれを選んだ米国世論に「新聞メディアが敗北した」とも言えそうだ。

支持表明の新聞社、クリントン57社vsトランプ2社

2016年11月9日(日本時間)朝から開票が始まった米大統領選は、接戦の末、トランプ氏勝利が決まった。
主要メディア間では、直前までクリントン氏優勢・逃げ切りの見方が強く、
たとえば投票直前の11月7日(現地時間)のニューヨーク・タイムズ(電子版)では、
選挙キャンペーンの締めくくりにあたって「ヒラリー・クリントンからの楽観主義と、 ドナルド・トランプからの暗黒」といった見出しの記事を配信していた。

また、8日時点の世論調査でも、米政治情報サイト「リアル・クリア・ポリティクス」の調査(平均支持率)で、 クリントン氏45.5%、トランプ氏42.2%、とクリントン氏優勢の結果が出ており、こうした情報を多くのメディアが報じていた。

トランプ氏陣営では、本人も含め、たびたび「メディアによる偏ったフィルター」などを口にし、批判してきた。
トランプ氏は、大統領選のテレビ討論会の最終回(10月19日)にも、「メディアは不誠実、そして腐敗している」などと訴えた。

それもそのはず、特に「新聞」では、トランプ包囲網といってよい程、トランプ氏に厳しい態度を示していた。

米誌「THE WEEK」(電子版、11月7日)などによると、国内100大紙のうち、クリントン氏(民主党)の支持を表明(エンドースメント)した新聞は57社なのに対し、 トランプ氏(共和党)支持はわずか2社。前回2012年の大統領選では、現職オバマ氏(民主党)支持41社に対し、ロムニー氏(共和党)支持は35社で、今回の両候補の差がいかに大きいかが分かる。

トランプ陣営は、ネット情報発信を強化

クリントン氏支持を表明した主要メディアでは、民主党寄りであることで知られるニューヨーク・タイムズは9月24日に、 また、やはり主要メディアであるワシントン・ポストも10月13日に氏の支持を打ち出した。さらに、ザ・アリゾナ・リパブリックなど、 これまでの大統領選で支持表明をほとんどしなかった(もしくは全くしてこなかった)社の中にもクリントン支持派が出た。

また、クリントン氏の支持まではいかないまでも、全国紙として知られるUSAトゥデイは、トランプ氏は危険で大統領には不適格だとして、同氏へ投票しないよう呼びかけた(9月30日)。同紙が大統領選で特定の立場を表明したのは、1982年の創刊以来、これが初めてだ。

一方、トランプ氏支持は、ネバダ州の最大手紙「ラスベガス・レビュー・ジャーナル」(10月23日)と、 フロリダ州の「フロリダ・タイムズ・ユニオン」(11月6日)の2紙。
このうち、「ラスベガス~」は、トランプ氏の有力支持者が2015年に買収した新聞だ。

こうした情勢をうけ、トランプ陣営では投票が近くに迫った10月24日から、インターネットを通じての情報発信を強化した。

Facebookフェイスブック)のライブ動画配信を使い、メディアを通さず、連日、有権者に直接、氏が語りかける取り組みを行った。

トランプ氏は、クリントン氏を典型とする従来型の政治家や既成政党への不信感だけでなく有権者の間にくすぶっていたメディア不信も味方にして、勝利を呼び込んだ形となった。 ≫


 \(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
世論調査はイギリスもアメリカも破綻していたということだな。日本も…。
………………………………

(´・Д・`) 電通に捜査の手が入ったしな。
大統領選の結果が出る前にすでにユダ金内部で激変が起きてますね。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
日本でもそうだけどメディア・マスコミは結局のところカネ出してくれる 金持ち・支配者層がスポンサーになって貧乏な有象無象の衆を 操作しようとしてるのがネット時代になって丸見えになったからな
………………………………

(´・Д・`) 貧乏な有象無象の衆の大半は馬鹿だから…。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
読売新聞国際部がまとめた新刊書「ヒラリー新政権の登場」 トランプ氏勝利で幻に
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1478741592/

………………………………

(´・Д・`) ジャパンハンドラーが交代。日本のご主人様が交代したんです。
旧主にへばりついていた売国子分マスゴミは零落するでしょう。

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
公平な報道をせず
トランプをキワモノ扱いし、その部分だけを大きく報道
ヒラリー有利という思い込みで報道しておいて
自分で番狂わせとか言ってる
………………………………

(´・Д・`) 産経新聞

(`∀´) 自民党工作員の書き込み>>
………………………………
日本もマスゴミが持ち上げるミンス党に騙されて目を覚ましたからなw
………………………………

(´・Д・`) おまえも失業だな。


(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
日本の公共放送NHKは世界で唯一、外国籍の正社員を大量採用している公共放送で ある。
日本国籍を持たない韓国籍の在日鮮人たちである彼らがニュースの原稿を書き、 ドラマの演出をし、ドキュメンタリーを制作し、番組を編成している。
特に酷いのがNHKが乱造してる子会社で、子会社ってことで目立たないことをよいことに実態は在日朝鮮人の巣窟となっている 。
国民の受信料で反日報道のし放題。正に異常事態である。
欧米の公共放送は多民族の社員からなる多様な社会を形成しているが、社員は全てその国の国籍保有者である。
自国の国籍を有していることがBBCにしろ民放のアメリカ3大ネットワークにしろ 採用の条件で、 外国籍の人間を正社員に採用するなどキチガイ沙汰であり得ない話w

NHKの「非国民」で異民族の在日鮮人職員どもはグループを形成し、人事にまで口を 出し在日鮮人を芋蔓式にどんどん新採用している。
 放送法・電波法では放送が外国の宣伝工作機関に陥らないために外国資本の出資を厳しく制限しているが、 重要なのは放送
局の人員を外国人に支配されないことの方なのだ。
NHKは日本人の同胞ではない在日鮮人どもによって牛耳られている。
NHKは職員の国籍を公表せよ!
………………………………

(´・Д・`) 朝鮮人を使って中間支配させるユダ金の属国支配でしたが、今後はどうなるか?
私の予想では朝鮮人は追い出されて中国人に代わると思います。




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 

人気ブログランキングへ

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります


神霊科学入門 未来紀 悟り

神霊科学入門Raakuten悟り

miraiki2100A

 





日本超古代史研究上・中・下

joukanchuukangekan

mini-counter