mini-counter
mini-counter

安倍内閣のしつこいTPP推進は国民皆保険財源をユダ金製薬会社に譲渡するためだった!

TPP発行絶望的、安倍政権に痛手
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1479837103/

ドナルド・トランプ次期米大統領が大統領選後初めて、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)からの離脱を表明した。
保護主義的な政策が広がれば、アジア市場の取り込みを成長戦略の柱に据える安倍晋三政権には打撃となる。

トランプ氏の離脱表明後に開かれた22日の参院TPP特別委員会。
古賀之士氏(民進)は「首相は(トランプ氏と)90分会談した。
中身や意義は何だったのか、という声もあがっている」と述べ、17日のトランプ氏との会談の成果をただした。
岸田文雄外相は「国内手続きを進め(TPP発効の)機運を盛り上げる」と答えたが、発効は絶望的だ。

19日には参加12カ国の首脳らがTPP発効に必要な国内手続きを進めつつ、トランプ氏の出方を見守る方針で一致したばかり。
政府内では「このタイミングで離脱宣言するとは」と失望感が広がった。

日本の「次の一手」は限られる。
一つは、米国抜きの11カ国で発効させ、枠組みだけでも作っておくことだ。
だが、参加国の最大の狙いは対米輸出を増やすこと。安倍首相は21日、アルゼンチンでの記者会見で「TPPは米国抜きでは意味がない」と述べ、否定的だ。

日本はひとまず国内手続きを完了させ、長時間かけてトランプ氏の翻意を待つ構えだ。
ニュージーランドのキー首相も「米国は孤立した島ではない。いずれは急成長するアジアとの取引を考えるようになるだろう」と述べた。しかし、既にベトナムが国内手続きを先送りする中、トランプ氏の発言を受けてTPPが推進力を失うのは必至だ。

TPPを“塩漬け”している間に、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)を進める中国が、アジア太平洋の通商交渉の主役に躍り出る可能性もある。
中国の習近平国家主席は21日、ペルーのクチンスキ大統領と会談し、「ペルーとともに、アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)プロセスを進めたい」と述べ、アジア太平洋地域を網羅する自由貿易協定(FTA)の構築に意欲を示した。
日本はTPPなどを成立させ、貿易総額に対するFTA相手国の比率を、2015年度の約23%から韓国並みの約7割に引き上げ、新興国市場の成長力を取り込むシナリオを描いてきたが、実現は遠のく。≫

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
さすがのアベサポももう疲弊しているだろう

- 移民立国へ。(竹中平蔵さんのご指導の元)
- 米国、ロシアとジャイアン流2国間不平等FTA
- 国内メディアにはFTAは実質TPPと同等と宣伝させる
  (竹中平蔵さんと経団連ズのご指導の元)
- 外遊のたびに数千億円単位の金を外国にばらまく
- 米軍駐留費用99.9%.負担へ
- 北方領土問題を放棄し経済協力へ(経団連からの要請?)

これからはエセリベラル、エセインテリ、経団連富裕層が安倍サポになるしかないのか。
もう何がなんだかわかんない、安倍晋三

恐らく、 オバマみたいに、ノーベル平和賞が欲しい

ぐらいしか考えてないのか(゜o゜)
………………………………

('A`) 私もオバマ同様ユダ金の忠実な犬なワケデス。
一貫してぶれずに邁進しているワケデス。

 \(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
こんなに非難轟々でもマスゴミ世論調査では7割の支持率いくな!

新聞やTV の世論調査は昔から知識弱者を誘導し作り上げてるものですね。最近は特にひどい。ま、ひとえに新聞への軽減税率適用とか総務省の電波行政指導のおかげです。

池上彰が斬る!「朝日より読売、産経が問題」
安保法制報道に見るメディアの暴走とは?
---
http://toyokeizai.net/articles/-/82234?page=2
以前はまだ客観的な聞き方をしてたはずなんですけど、去年からの読売の世論調査は明らかな誘導尋問調査ですね。
---
安倍自民は国民にさらにアホになって欲しいの。少なくとも自分以下ぐらいか。

今のTV局新聞社の世論調査は、安倍自民による TV局新聞社への踏み絵の意味しかない。

こんなもんに一喜一憂するのは、安倍サポ、ネトウヨ、パヨクのような低IQ人間だけ。(笑)
………………………………

('A`) マスゴミの捏造はばれても肝心の愚民どもが馬鹿だから気にしないワケデス。 

トランプ新大統領はTPP反対 それでも安倍政権が批准にこだわる理由
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1479848260/

≪その一方で、衆議院のTPP特別委員会に参考人としても出席した弁護士の岩月浩二氏は、政府がTPP批准を急ぐ理由のひとつとして、「TPP対策予算にも注目すべき」と指摘する。

「政府は昨年10月の大筋合意直後から、TPP対策として農林水産関連の対策予算を組み、平成28年度には5000億円規模に膨れ上がっています。
これは端的に言えば、与党の農家向けの選挙対策費です」

要するに「TPP対策」という名の下、あちこちにお金がバラまかれるのだ。

「当然、この予算は肝心のTPPが消滅してしまったら予算を組む理由がなくなってしまいます。
ですから、政府は何がなんでもTPPが消滅したという事実を認めるわけにはいきません。多額の対策費はすでに『TPP利権』になっているのです。
この『利権』に関わっている人たちにとっては、TPPの将来よりも、とにかく『年内に批准させる』ことのほうが重要なのかもしれません」≫

( ゚д゚)、 巷間の意見>>
………………………………
5000億円もあれば給付型奨学金15年分ぐらいになるのに
安倍のクソタレ、無駄なことしやがって
………………………………

('A`) 貧乏学生に金を渡してもキックバックはないワケデス。

ISDS条項が日本の司法権を侵害していることが明らかに、国内裁判所の判断より仲裁判断を優先
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1479793133/

≪1990年代以降、多国籍企業がISDS条項を使って提訴し、投資先の国内司法判断を、仲裁判断で否定する事件が起きています。
山添氏は、環境汚染を続ける米石油会社に損害賠償を命じたエクアドル地方裁判所の判決の効力停止を仲裁廷が命じた事例まであることを指摘。
「仮に、日本国内の司法判断で勝訴しても、仲裁廷で負けた場合、日本政府は(仲裁判断に従って)賠償金を支払うのか」とただしました。
石原伸晃TPP担当相は「条約を順守する立場から、仲裁判断に従う」と答えました。≫


(TдT) 巷間の意見>>
………………………………
日本人が望むことを皮肉にもアメリカのトランプ氏が決断する格好になってる
惨めすぎるんよ
………………………………

('A`) 属国だから当然なワケデス。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
安倍政権って一握りの国民の為だけの偏った政治って感じだ。
その一握りの国民に属さないと踏み潰され兼ねない。
………………………………

('A`) 一握りというのは世襲と成りすましなワケデス。

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
★元外務省国際情報局長孫崎享ブログニコニコ動画つぶやき 2016年1月31日(一部抜粋)

TPPで日本国民にどういう被害が出るか。国民健康保険が実質的に崩壊して、国民は私的健康保険に入らざるをえない。駄目な人は米国の様に医者にかかれない。

TPPで日本が得るものはほとんどありません。

アジアの市場でいえば中国、韓国、台湾は入っていません。ASEANの主力インドネシア、タイは入っていません。

インド、ロシア、欧米は入っていません。実質的に日本の輸出先で重要なのは米国位です。しかし、ここの関税は今や2%程度です。

それもTPPで一気になくなるわけではなく、為替の変動を考えれば、そちらの方がはるかに大きいものです。

自動車産業も米国国内で生産し、部品も北米自由貿易圏の米国、カナダ、メキシコで生産し、ほとんどTPPは影響がありません。

日本国内で考えれば、一番被害を受けるのは医療分野です。ここでは、高額の医療、薬価を国民健康保険の対象にして、国民健康保険の実質的崩壊が起こります。こんなことをして誰が利益を得るでしょう。

米国の保険業界です。国民健康保険が実質崩壊すれば、国民は私的保険に入らざるを得ません。入れない人は医療を受けられない。現在のアメリカ社会が日本に到来します。

これについての堤未果さんのコメントを下記に紹介します。


★記事の注目点★◇★◇★◇政府とマスコミは「医療費が増えた」「財政がもたない」と騒ぎますが、その最大の原因が★割高な海外からの新薬だという事実は伏せています。★◇★◇★◇

実はこの状態を作る道はTPPだけではありません。

TPPによる外圧と同時並行で、選挙で選ばれてもいない民間議員が、横から「国家戦略特区」で規制緩和を進め、最後に政府が中から混合診療の拡大を押し込んでくる。

今、この3方向で進めてきているのです。

国家戦略特区では、今まで禁止となっていた病院の株式会社経営も認められるようになる。

これも、今までずっと日本医師会などが反対してきたことですよね。

・戦略特区が怖いのは、特区から日本全国に広げる前提だということです。
………………………………

('A`) ユダ金様のご意向が日本の法律なワケデス。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 

人気ブログランキングへ

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります

チャクラ瞑想術  無料お試し版

 

mini-counter