mini-counter
mini-counter

働き方改革政府方針「もっと人件費を削るから愚民どもは兼業・副業で生活しろ」

【働き方改革】兼業・副業普及拡大へ指針 政府方針
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1487031734/

≪政府は働き方改革の一環として、企業で働く社員の兼業・副業を普及拡大するためのガイドラインを初めて作成する方針を決めた。年度内に取りまとめる「働き方改革実行計画」で方向性を示した後、有識者会議などを設けて年内に策定する予定。ガイドラインに法的な拘束力はないが、明文化によって企業に従業員の柔軟で多様な働き方を促す狙いがある。

中小企業庁の2014年度調査では、国内約1200社のうち兼業や副業を容認している 企業は14・7%に過ぎず、大半が就業規則で禁じている。しかし憲法職業選択の自由を認めており、判例などでは本業に支障のない範囲で認められるとの解釈が一般的だ。ロート製薬大阪市)、サイボウズ(東京都中央区) など容認に踏み切る大手も出てきており、政府は人口減少による人材不足や高齢者の再就職に対応した雇用形態として、働き方改革のテーマの一つに挙げている。

ガイドラインでは、兼業・副業には人脈の広がりが見込めたり、新たな技術を取得できたりといった利点があることを示し、就業規則を見直すのに必要な手続きなどを盛り込む。一方で、長時間労働への社会の関心の高まりを受け、
兼業・副業先と本業で働いた分を積算して労働時間とみなすなどといった現行法令の考え方も説明して働き過ぎを防ぐ考えだ。

日本総合研究所の山田久・チーフエコノミストは「仕事のスキルを一定以上身につけた中高年から、兼業や副業を進めていくのがいいのではないか。その場合、企業側は情報流出を抑えるため 守秘義務規定などのルールを改めて明確にする必要があるだろう」と指摘する。≫

(‘ё`) 情弱の意見>>
………………………………
まあ、サビ残するくらいなら副業したほうがマシ
………………………………

(´・Д・`)サビ残やめたら本業が失職だろ。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
社会保険どうすんの?
………………………………

(´・Д・`) 兼業先と二重取りだろ。もちろん、個人負担割合は増額。

v( ̄∇ ̄)v 巷間の意見>>
………………………………
じゃあ今持ってるお客さんに別のモノ売るわ。それで給料倍は美味すぎ。
営業やってて良かった。
………………………………

(´・Д・`) 良かったですね。

\(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
某公務員だけど、まずサビ残なんとかしてくれよw
勤務形態と人員が明かにサビありきなんだけどw
………………………………

(´・Д・`) 過酷な労働環境なのにバカウヨに叩かれて気の毒ですね。

(。_。) 巷間の意見>>
………………………………
昼はOLで夜は風俗嬢という働き方もOKだね
日本のルールを作る勝ち組が腐ってるからどんどん国は溶けていくね
勝ち組だけ甘い蜜すすって負け組は泣き寝入りさせたいんだろうね

今度の衆院選が楽しみだね
自民党は勝てるといいね
………………………………

(´・Д・`) ムサシの投票マシーンがあるから楽勝だろ。

パソナなど人材関連株が大幅高、政府の「働き方改革」で商機拡大
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1483495421/

≪テンプホールディングス<2181>、ウィルグループ<6089>、UTグループ<2146>、パソナグループ<2168>、夢真ホールディングス<2362 >、リブセンス<6054>など人材関連銘柄が高い。企業の求人需要が高まるなかで株式市場でも
関連企業の商機拡大が意識されている。また、少子高齢化に伴い年金や介護問題なども不可避の課題であり、 雇用や社会保障制度の基盤確立のために安倍政権が重要課題とする「働き方改革」も中期的な人材サービス市場の拡大につながっていく。今月下旬に召集される 通常国会では働き方改革関連法案を巡る与野党の攻防に注目が集まりそうで、それを先取りする動きともいえる。≫

ヽ(τωヽ)ノ 巷間の意見>>
………………………………
この業界がさらに儲けるってどんな奴隷社会よ。
………………………………

(´・Д・`) これで晴れて正規社員までもターゲットに…。

どこが“働き方改革”なのか 「残業100時間OK」の異常法案
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1485827275/

≪どこが“働き方改革”なのか――。安倍政権が国会に提出する「残業時間上限法案」に批判が噴出している。
 現在、労基法が定める法定の労働時間は、1日8時間、週40時間だが、労基法36条に基づいて労使が「36協定」を結び、さらに特別条項をつければ、事実上、24時間働かせてもOKとなっている。

「働き方改革」を看板に掲げる安倍首相は、残業時間に上限を設ける法案を提出する予定だが、これがとんでもない基準なのだ。
「年間で月平均60時間まで」としているが、繁忙期は「100時間」まで認め、さらに「2カ月連続80時間」もOKとしているのだ。
 しかし、月100時間は過労死ラインである。厚労省は、過労死の労災認定基準となる残業時間について① 脳や心臓の疾患が発症する前の1カ月間に100時間②発症前の2~6カ月間で月当たり80時間超――と規定している。
これが基準となったら、過労死や過労自殺が激増するのは間違いない。

しかも、「残業時間上限法案」を提出するとしながら、労働時間ではなく成果に応じて賃金を払う「脱時間給制度」
いわゆる「残業代ゼロ法案」も同時に成立させる方針だから支離滅裂もいいところだ。
「安倍首相は本当は、“残業代ゼロ法案”だけを成立させたかった。残業代を払わずに、社員を長時間働かせたい経営者の要望に応えようとしたのでしょう。でも、電通の女性新入社員の高橋まつりさんが過労自殺し、野党が長時間労働を規制する法案を昨年の臨時国会に提出していたこともあって無視できなくなったようです。
ただ、経営者の意向には沿いたい。結果的にチグハグな対応になったのでしょう。いずれ、ほとんどの労働者に“脱時間給制度”を適用すればいいと考えているようです」(政界関係者) 安倍政権の支離滅裂な政策について、経済ジャーナリストの荻原博子氏はこう言う。

「残業時間の上限が月100時間というプランが出てくるのは、安倍首相が働く人ではなく、経営者の話を聞いているからです。
経営者のホンネは、過労死しないギリギリまで働かせたい、ということではないか。安倍首相のやっていることは“働き方改革”ではなく、“働かせ方改革”ですよ」 デタラメな「残業時間上限法案」も「残業代ゼロ法案」も、同時に潰さないとダメだ。≫

(TдT) 巷間の意見>>
………………………………
国民同士で潰しあっても得るもんないのに。
………………………………

(´・Д・`) そしたら移民。

(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
人件費を下げること以外で儲けられなくなった時点で日本人の能力が著しく下がったのがよくわかる。
………………………………

(´・Д・`) というか、もともと植民地だからな。
搾取されるのは当たり前。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 

人気ブログランキングへ

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

 無料お試し版もあります

チャクラ瞑想術  無料お試し版

 

mini-counter