mini-counter

最悪アスクル火災!東京ドーム大焼失も鎮火のめど立たず!最新物流倉庫が何故火災に?

倉庫倒壊のおそれ 東京ドームと同面積が焼けるも鎮火のめど立たず
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1487577701/

≪埼玉県三芳町の事務用品通販会社「アスクル」の物流倉庫で起きた火災は、発生から丸3日が過ぎた19日夜も消火に難航した。建物の広さに加え、火災の影響による倒壊の恐れもあり、鎮火のめどは立っていない。近隣住民が避難するなど周辺にも影響が出ている。

県によると、19日午後5時時点での焼損面積は、東京ドームの面積とほぼ同じ約4万5000平方メートルに達した。

入間東部地区消防組合消防本部などによると、火災は16日午前9時10分ごろ、鉄骨造3階建ての物流倉庫(延べ床面積約7万2000平方メートル)の1階段ボール置き場で発生し、2、3階に延焼した。当時、倉庫内では400~500人が作業しており、男性従業員2人が煙を吸うなどして重軽傷を負った。

消防は17日、倉庫の壁に重機で穴を開けて外からの放水を開始。しかし壁には窓などの開口部が少なく、内部の面積が広いこともあり、消火が難航している。建物が倒壊する可能性があるため中に入っての消火活動もできない状態だ。

19日午前0時15分ごろには倉庫内で2度の爆発音があり、三芳町は付近の3世帯7人に避難勧告を出した。2世帯6人が公民館に避難。消防は、倉庫に保管されていたスプレー缶などに引火したことが爆発音の原因とみている。

アスクルによると、倉庫内にはスプリンクラーなどの防火設備が設置されているという。県警と消防は今後、設備が正常に作動したかを調べる。

倉庫の南約100メートルに住む女性(74)は「倉庫から黒煙が押し寄せ、窓を閉め切っても煙の臭いがする。眠れない日が続き、普段の生活ができない」と話す。同社は19日、「近隣の方々をはじめ多くの皆様にご迷惑をおかけし、深くおわび申し上げます」とのコメントを出した。≫


(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
まあ、周りには延焼の危険がないから、
無茶な消火活動はしてないのかな。

流れ出してる煙に、有害な科学部質とか無ければよいが。
………………………………

そりゃ、有害な科学物質なんて初日から出てるよ。それは火を出した側の責任。
雨降って、拡散が小規模になったのが、せめてもの救い。
………………………………

(´・Д・`) やっぱ有毒ガスは出ますよね。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
これが最新の省人化だキリッ

省人化した為に初期消火遅れたンゴw

同情するとこどへんにあるん?w
たった二ヶ月しか運用できなかった最新設備とかww
………………………………

(´・Д・`) 日本最大級で最新鋭のの物流倉庫がどうしてこんなことに…。
マスゴミもスルー。

楽天は好調も及ばず…絶対的王者アマゾンを脅かすネット通販の強敵は「アスクル(LOHACO)」と「ヨドバシカメラ
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1480374791/

≪ネット通販は、黒船アマゾンが絶対的王者。米本社の資料によると、昨年12月期の日本での売上高は82億6400万ドルで、その年の平均為替レート1ドル=121円で換算すると、約9999億円と1兆円の大台に迫る。対前年比の増減は20%を超えるウハウハだ。

別表は、通販新聞が今年7月に調査した「通販・通教売上高ランキング」のうち上位10社。その市場シェアは4割に上るというが、楽天は昨年12月期に過去最高の流通総額2兆6748億円を誇る。

「流通総額は、『楽天市場』というモールの中で消費者が支払った金額の総額で、楽天はその手数料収入が実質的な売上高。国内EC(ネット通販など)の売上高は、前期比7%増の2845億円。好調キープでも、王者アマゾンの背中はまだ見えません」(ITジャーナリスト・井上トシユキ氏)

アマゾンも楽天も、仮想モールに客を集めて手数料を引っ張るのがビジネスモデル。ヤフーも同じで、店舗数を約37万店にまで増やして、“回転数”を引き上げる作戦。実に、アマゾンの18万店の2倍超で、楽天の9倍を超える。

■ライバルは「アスクル」と「ヨドバシカメラ

王者アマゾンのライバルはヤフーかと思いきや、そうでもない。アスクルヨドバシカメラだという。

「オフィス用品のアスクルは、物流センターにAIロボットを導入し、センターの24時間稼働を実現。出荷件数を伸ばしながら省人化も達成しています。
モールそのものの品ぞろえも大切ですが、今後は物流センターの効率化やスピードが勝負を分けるようになる。いち早くそこに投資したアスクルの勝負勘は今後、大きな武器です。
しかもアスクルが日用品分野で手掛ける『LOHACO』は前年比65%の伸びを記録。配送面では、打倒アマゾンで指定時間にピンポイントで届けるシステムを開始しています。ヨドバシのすごさは、配送サービスのよさ。購入金額に関係なく送料無料で、追加料金なしで当日配達が可能です。
この充実ぶりは、アマゾン以上。家電から日用品まで品ぞろえも豊富です。ヨドバシの売上高は、前年比約26%増の992億円と1000億円の大台目前。勢いは楽天を楽に上回り、アマゾンもしのぐのです」(井上トシユキ氏)

どちらもブランドは日本中に認知されていて、サイト店舗は自前。“回転数”を気にしなくていい強みがある。

アマゾンを巡っては、宅配業者への値下げ圧力がきつく、業者が2度変わっている。ネット通販は宅配業者との協力が不可欠。王者といえども、宅配業者にそっぽを向かれたらたちまちピンチになる。≫


(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
そういえば、うちの会社も
最近アスクル使ってたな。

いきなり出てきた感じ。
よくわからん。

………………………………

(´・Д・`) よく解らんうちに始末されちゃったのか?
一階の段ボール置き場から謎の出火。
最新消火設備があったはずなのに何故か機能せず。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 

人気ブログランキングへ

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

 無料お試し版もあります

チャクラ瞑想術  無料お試し版

 

mini-counter