mini-counter

「パン屋」を「和菓子屋」に修正強要!国民を愚弄する安倍脳丸出し道徳教科書検定

「パン屋」を「和菓子屋」に修正・・・道徳の教科書 初検定で8社が一部修正し合格
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1490408435/


≪来年4月から評価を伴う「特別の教科」となる小学校の道徳の教科書に対する初めての検定が行われ、作成した8つの会社の教科書が、一部の記述を修正したうえで、すべて合格しました。
今回の教科書検定は、来年4月から評価を伴う「特別の教科」に格上げされる小学校の道徳が24点、高校の日本史など213点が対象となりました。

このうち、道徳は、作成した8つの会社すべてがいじめの問題を内容に盛り込み、一部の記述を修正したうえで合格となりました。

小学1年生のある教科書では、申請段階では、物語に友達の家のパン屋を登場させていましたが、
「国や郷土を愛する態度」などを学ぶという観点で不適切だと意見がつけられ、教科書会社は「パン屋」を「和菓子屋」に修正しました。

これについて、教科書会社は「日本文化であることをわかりやすくするため和菓子屋に修正した」と話しています。

道徳の検定では「家族愛」や「生命の尊さ」など22の項目を国が盛り込むよう定めていて、 教科書会社の中には、「家族愛」を記述するにあたり、母子家庭の増加など家族が多様化するなか、国が求める家族像とのバランスが難しかったと取材に答えたところもありました。

道徳教育に詳しい中央大学の池田賢市教授は
「特定の家族像とか家族愛を取り上げて教えることは、実態とかけ離れていると言わざるをえない。学校現場では、道徳の教科書に書かれた価値観だけでなく、子どもの実態に即して教えるべきだ」と話していました。≫

………………………………
パン屋さんは 非国民なの??

どーなの
どーなの

おせーて うよちゃん
………………………………

<ノ`Д´>ノ パチンコ屋なら正国民ニダ

\(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
実家がパン屋とか言えない空気になるな
食べ物屋とかごまかす、でも正義感あふれる先生なら
パン屋が実家ですね、みなさんも あのお父さんのような
反日になってはいけませんよ、必ず差別事件が起きる
………………………………

<ノ`Д´>ノ よい子は集団でパン屋に押しかけて店主を反省謝罪させるニダ。

(`∀´) 自民党工作員の書き込み>>
………………………………
パン自体は否定しないが日本が日本の物を推して何が悪いんだw
………………………………

<ノ`Д´>ノ それなら世襲政治家にすれば良かったニダ。北朝鮮と同じニダ。

(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
カルトウヨが考えたエセ歴史・エセ伝統だったか

https://twitter.com/oh_mitsukitei/status/845330145338523649
和菓子という言葉が定着するのは昭和9年ごろ。
パンという言葉は明治初期には定着しているので、日本語としてはパンのほうが古いんよ。
しかも、和菓子は洋菓子に対抗して改良され、現代の形、味になった歴史があるんで、
これを愛国と結びつける芸当は江戸しぐさを道徳で教える人たちにしかできませんわ
………………………………

<ノ`Д´>ノ 検定しているのはウリだから、そんなのどうでもいい話ニダ。

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
教科書検閲する意味あるのかね?
今時の子供はスマホ持たされ2chだって閲覧自由だしね。
日本国内の事にこだわりすぎるのは逆に良くない。
子供のうちから視野を狭める教育してどうすんだよ安倍ちゃん。
それこそ日本を中韓みたいな国にしたいのか?
………………………………

<ノ`Д´>ノ そうニダ。

v( ̄∇ ̄)v 巷間の意見>>
………………………………
・自文化中心主義の押し付け
・外国文化の異常な排斥
これら、日本らしくない。むしろバカウヨが蔑む国に酷似しているのだが
………………………………

<ノ`Д´>ノ チョッパリの菓子は全部パクって、「ウリナラが起源」と愛国心を鼓舞しているニダ。

<丶`∀´>  朝鮮人の意見>>
………………………………
文化とはつくっていくもんだけどパンはパン屋の努力の甲斐もなく日本の文化にあらず
発泡酒の運命だな。努力が水泡に帰すも同じ。さすが元祖猿真似国家 日本に文化など一切ない
全部借り物パクリ。ひらがなも漢字の変態
………………………………

<ノ`Д´>ノ ほとんどの国民が文盲だったのをチョッパリのハングル教育を受けて普及し、現在では世界で最も進化した文字とホルホルしているニダ。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 

人気ブログランキングへ

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります

 

 

 

 

mini-counter