mini-counter

ACLで韓国選手がひじ打ちでまた暴行も監督「日本のマナーが悪いからニダ」

【サッカー】<ACLで乱闘勃発>韓国・済州の控え選手がベンチから飛び出し浦和の阿部にエルボーで一発退場!槙野ロッカーへ逃げ込む
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1496260481/

≪◆済州の控え選手がピッチに乱入し阿部にひじ打ち…試合後も大乱闘で槙野はロッカーへ逃げ込む

歓喜に包まれるはずの埼玉スタジアムが騒然となった
延長後半9分の劇的決勝点で2試合合計3-2とした浦和レッズが逆転でベスト8進出を決めたが、タイムアップのホイッスルが鳴ると、敗れた済州ユナイテッドの選手、スタッフがピッチに乱入。

至る所で小競り合いが起こる大混乱となり、済州の選手に追い回されたDF槙野智章が走ってロッカールームに逃げ込む姿もあった。

 この乱闘騒ぎの中、主審は後半31分にベンチへ下がっていたDFクォン・ハンジンにレッドカードを提示。試合後とはいえ、済州にとってはこれが3人目の退場者だった。

後半36分、DFチョ・ヨンヒョンが2枚目の警告で退場。延長後半アディショナルタイムにも浦和がコーナー付近でボールキープした際、これに済州の選手が激高して乱闘が起きた。

驚くべきことに控え選手のDFペク・ドンギュがビブスを着た姿がピッチに乱入。ピッチを猛ダッシュで横断してMF阿部勇樹に飛び掛かり、ひじ打ちを食らわせた。

 ペク・ドンギュは当然、一発退場。乱闘のきっかけとなった浦和FWズラタン、済州MFクォン・スンヒョンに警告が出たほか、MF武藤雄樹にもイエローカードが示された。

試合後を含め、両チーム合わせてレッドカード3枚、イエローカード8枚。済州の選手に勝者を称える姿はなく、前代未聞の乱闘劇となった。≫

「浦和の選手が我々を刺激した」驚愕の蛮行も反省の色なし…済州監督は日韓対決“両成敗”を主張
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1496276169/

≪真っ赤な歓喜の合唱はかき消された。2試合合計3-2とした浦和レッズが逆転でベスト8進出を決めたが、タイムアップのホイッスルが鳴ると、敗れた済州ユナイテッドの選手、スタッフまでもがピッチに乱入。至る所で小競り合いが起こり、地獄絵図と化した。

ACLベスト16の日韓対決は前代未聞の乱闘劇となった。監督会見に出席したチョ・スンファン監督は「いいマナーを見せることができなかった。フェアプレーができなかった点は申し訳ない」と陳謝したが、「勝利する者もマナーが必要だと思う」と浦和側にも非があると主張し、DF槙野智章のガッツポーズが挑発行為だと訴えた。

「浦和の選手が我々のベンチの前に来て、刺激をするようなセレモニーをしたので、それに対して我々もセレモニーをしたのだと思います」

延長後半9分にDF森脇良太が値千金の決勝ゴールを決めると、槙野がガッツポーズで喜びを表現したが、敵軍はこれに激高。延長後半の終了間際には控え選手のDFペク・ドンギュがベンチを飛び出し、ピッチを猛ダッシュで横断してMF阿部勇樹にひじ打ちを食らわせ、一発退場に。試合後は騒然とした雰囲気の中、済州の選手たちが血相を変えて槙野を追い回すなど、驚愕の蛮行が連鎖した。

「韓国では試合後の乱闘はよくあることなのか」と報道陣に問われた指揮官は「真相については今後把握する必要がある」とした上で、「一方的なものではなく、お互いのアクションがあって起きた出来事だと思う」と反省の色はなく、最後まで“両成敗”を主張した。≫

ACL>なぜ“恐怖の鬼ごっこ”に…?「殺されるかと思った」浦和・槙野は勝者の余裕「乱闘は恥ずかしい」
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1496260707/

≪後味は最悪だった。試合後を含め、両チーム合わせてレッドカード3枚、イエローカード8枚。延長後半から一部選手が激昂し、前代未聞の乱闘劇となった。血相を変えた済州の選手たちに次々と追い回されたDF槙野智章は「逃げました」と全速力でピッチを後にし、ロッカールームに逃げ込んだ。

延長後半9分にDF森脇良太が値千金の決勝ゴールを決めた直後、槙野のガッツポーズに敵軍は怒り心頭。“恐怖の鬼ごっこ”が勃発した理由を聞かれると「分かんないっす。殺されるかと思った、マジで」と恐々。「そりゃガッツポーズするでしょ。みんなでガッツポーズしたから、それが気に障ったんじゃないですか」。槙野本人は済州ベンチに向けてポーズをしたのではなく、サポーターに喜びを示したと主張した。

24日の第1戦では相手の鋭いカウンターから2失点。0-2で敗れたが、「手応えはつかんでいた。0点に抑えられたけど、崩すところまではできた。フィニッシュの精度が足りないだけだった」と自信を持って決戦に臨んだ。堅守速攻の攻撃スタイルを理解し、試合の進め方も「意思統一がはっきりしていた」という。

90分間でアウェーゴールを与えず、2ゴールで延長後半に持ち込むミッションをクリアし、森脇のゴールで2試合合計3-2と大逆転。2008年以来、9シーズンぶりとなるベスト8入りを果たした。「向こうは結果でもサッカーでも負けて、最後は乱闘になった。うちらはうまく逃げてかわした」と胸を張った。

試合中には驚愕の“蛮行”もあった。ビブスを着たDFペク・ドンギュがベンチを飛び出し、ピッチに乱入。猛ダッシュでピッチを横断してMF阿部勇樹に飛び掛かり、ひじ打ちを食らわせた。

この場面には「ビブスを着た選手がエルボーをするなんて、サッカーをやってきて初めて見た。考えられない。サッカーをしにきたはずだけど、相手はプロレスや空手を…」と首をひねり、「乱闘は恥ずかしいですね」と勝者の余裕を漂わせた。 ≫

ヽ(τωヽ)ノ 巷間の意見>>
………………………………
この騒ぎは浦和の勝利で終わった試合後も続いた。
試合終了の笛と同時に浦和イレブンは喜びを爆発させたが、
済州の選手やスタッフがその浦和の選手たちの輪の中に突入して、乱闘を仕掛けた。
浦和のロドリゴ通訳に体当たりをするスタッフや、DF槙野智章を追いかけて
スタジアムの選手出入り口まで殺到する選手たち、
ペットボトルを浦和の選手たちに向けて投げつける済州のスタッフなど、
ピッチ上は大混乱に陥り、試合後に整列して挨拶する場面もなかった。

頭おかしいwwww
………………………………

(´・Д・`) いつもの朝鮮人だろ。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
日本戦で負けたら韓国で相当叩かれるから
万が一負けた場合は日本の選手一人でも潰すか、乱闘で相手に怪我をさせようニダ、って
事前に打ち合わせしてたんだろ
これで韓国帰っても英雄扱いになる計算だよ。
………………………………

(´・Д・`) このままで帰国したら半殺しの運命ですからね。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
韓国の憎日教育の結実を見る思いだな
………………………………

(´・Д・`) 他の国相手でも似たようなものだから国民性だろ。

\(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
一選手の暴走じゃなく、監督レベルまでこれをOKとしちゃうんだもんな
朝鮮人はちょっと関わり合うのは無理
………………………………

(´・Д・`) こういう連中です。

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
<世界一の嫌われ民族・韓国の2012ロンドンオリンピック

・女子バスケットボール世界最終予選で、日本にラフプレーを繰り返す
日本人、激怒。

・ロンドンで交通事故、選手村で暴れ、他国選手へストーカー行為を繰り返す→韓国代表選手全員、外出禁止。
主催・イギリス人、激怒。

・サッカー・スイス対韓国戦で、朴が警告を受ける。
逆恨みして、相手のスイス選手のSNSをサイバー攻撃
スイス人、激怒。

・バドミントン女子で故意負け→中国とともに失格。
宗主・中国人激怒

・フェンシング女子で敗れると、座り込み。後の試合時間を無茶苦茶にする。
さらに、負けた腹いせに、相手のドイツ人のヌ~ド写真を探し出し、フェイスブックに多量の罵詈雑言を書き込む。
ドイツ人、激怒。

・同じ名字が多いから、海外で間違われて迷惑しているんだよ。
台湾人、激怒。

韓国の監督「イランホームの試合ではビザの発給や練習場の選定で冷遇された。それもあって試合に負けた。イランは嫌いだ」

イラン監督「冷遇してない。最善の待遇だった。イランと韓国のサッカーファンの前でその発言を恥じるべきだ」

韓国の監督「イランが憎い。必ず苦痛を味あわせてやる。ブラジルにはウズベクと行きたい」

イラン監督「ウズベクのユニフォーム買ってやるから着ろよ」

韓国の監督「ユニフォームならチーム分買えよ。イラン監督はとんでもない。
まあ俺たちが勝つからあいつはブラジル行けなくなって故郷のポルトガルで観戦することになるけどな」
韓国の選手「イランのキャプテンに血の涙ながさせる!」

イラン監督「復しゅうはサッカーでする。血には汗で応える」

1-0でイラン勝利。
試合後

韓国スタッフ2人が続けざまにイランGKを殴打c
………………………………

(´・Д・`) こういう連中です。
朝鮮人の言うことは一切真に受けないことが寛容です。

(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
半島で独自に発達した朝鮮儒教は、嘘、ホラ、出鱈目、何でもござれで、言い勝ちさえすれば正義という世界でも稀な特殊な価値観を形成した。ソント(※声闘)はその流れの一つだろう。

声闘(ソント)とは朝鮮人の古くからの風習で声の大きさで相手の言論を封じること。
人と議論をするとき、議論の内容は関係なく、ただ大声で早口で居丈高に話し、
相手が何も言い返せなくなれば勝ち、というしきたり。

古来朝鮮において、法律と言う物は意味が薄かった。兎に角裁判になった場合は、大きな声で相手が何も言えないまでにひたすら発言をしまくる。

内容がオウム返しであろうと、罵倒や嘘八百だろうと、 レッテル貼りや人格攻撃、関係のない親類縁者への悪口、嘘泣きなども総動員し、 相手が何も言えなくなれば、こちらの勝利である。

負けたらすぐ死刑になるので、もし後で相手が正しかったと明るみになっても関係無い。

韓国・朝鮮人の基本的な性質

・最初から「感謝」「対等」「公平さ」といった価値観を持っておらず、勝ち負けでしか物事を考えません。

・他人の物は自分の物だと思っています。盗みが発覚しても「返せばいいんだろ!」と開き直って来ます。

・親切に接してきた相手を「弱い奴」と見なし、都合良く利用しようとして来ます。

・彼らが親切にしてきた時は要注意。一見,親切そうに見えても後からしつこく見返りを求めて来ます。

・自分より強い者に対し媚びへつらいます。しかし弱いと思った相手に対しては威圧的な態度で接します。

・彼らに対し絶対に謝ってはいけません。彼らが「勝った!」と思った途端、威圧的になり、執拗な嫌がらせをしてきます。

・確信犯的に嘘をつきます。嘘をつき通せばそれが現実になると信じています。
………………………………

(´・Д・`) 朝鮮人の普通の思考法ですね。


v( ̄∇ ̄)v 巷間の意見>>
………………………………
え?韓国のセレモニーって相手を殴るの?土人
………………………………

<ヽ`д´> そうニダ。蹴ったり頭突きもするニダ。

(TдT) 巷間の意見>>
………………………………
「でも、日本も悪いんですよ」

日本サッカー協会はいまだに言いそうで心配
………………………………

<ヽ`д´> キョッポニダ。

( ゚д゚)、 巷間の意見>>
………………………………
酷いな
マジで酷い

本当にこいつらとスポーツ交流はしないで欲しい
本来の目的は一切達せられない
勝つために手段選ばず嫌悪感しか湧かないなら交流する意味がない
………………………………

<ヽ`д´> 勝つために手段選ばず嫌悪感をわかせるカモは必要ニダ。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 

人気ブログランキングへ

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります

 

 

 

 

mini-counter