mini-counter
mini-counter

ナマポ利権共産党が憎い! 公明新聞の記事で候補者たちが「般若の形相」


公明新聞のx記事で候補者たちが「般若の形相」の衝撃
http://fate.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1499167905/

 6月、公明党の機関紙「公明新聞」の都議選候補者への応援が、どんどんボルテージを上げていた。紙面に並ぶ候補者たちの写真はみな、眉はつり上がり、眉間には皺が刻まれ、歯をむき出しに大きく開いた口。有権者に顔を売るためのポスターや街頭演説では「候補者は笑顔」が当たり前だけに、揃って“般若”のような形相はちょっと恐い……。

 都議選告示まで12日となった6月11日の日曜版では、〈混戦突破へ 大攻勢を〉の見出しで、1面に8人の候補者全員が歯をむき出しに演説する写真を掲載。その後も、〈総立ちで猛拡大を〉〈残り1 共産と競り合う 激戦突破へ猛拡大を〉〈共産先行、重大局面に 切り崩し受け圏外 他を圧倒する大攻勢を〉といった見出しが並び、19日には〈7最激戦区で公明危うし 情勢急変、当落線上で大接戦〉として、11日よりさらに険しい鬼の形相と化した候補者たちの写真を並べている。

 その熱量が、都政関係者の間で密かに話題になっていたのだ。

公明新聞の紙面上で“これでは負けてしまう。もっと応援しよう”と危機感をあおるやり方は選挙報道の度に見られますが、さすがに今回はいかめしい写真に戦意高揚の見出しが並び、“戦時中の新聞のようだ”と驚かれています。これは公明党がそれほど今回の都議選に懸けていたことの表われです」(全国紙の公明党担当記者)

 公明党は「平和の党」のはずなのだが……。

\(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
◇こんな北朝鮮っぽい政党は嫌だ! Part2!

◇こんな北朝鮮っぽい政党は嫌だ! 公明共産は目くそ鼻くそ

◇そうか】公明候補と婦人部の赤裸々実態!【がっかり
………………………………

(´・Д・`) 北朝鮮っぽいではなくて北朝鮮そのものだろ。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
政経分離はどうなった。
日本人だけで政治をしようよ。
………………………………

(´・Д・`) 無理です。日本会議

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
「平和の党」というキャッチに騙されている奴が多すぎ
………………………………

(´・Д・`) だまされていないよ。数字をマスゴミが捏造しているだけ。マスゴミの捏造に気づかない馬鹿は多いが…。

3Kバトルの公明vs共産 年初から非難合戦白熱していた
http://fate.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1499168220/

≪汚い! 実績横取りのハイエナ政党

危険! オウムと同じ公安の調査対象

北朝鮮! 「危険ない」と的外れな発言〉

前日付の公明新聞の内容をまとめ直したもので、〈公安調査庁のHPには、共産党は『各地で殺人事件や騒乱事件などを引き起こしました』〉とあるなどと解説するイラストも載せる念の入りようだ。山口那津男代表のソフトなイメージとは正反対の過激な表現に、支持母体の創価学会員の中からさえも「党のアカウントが乗っ取られたのか?」と心配の声が上がったほどだ。

当然、共産党側は22日、「事実無根というだけでなく、極めて下品で低レベルだ」(小池晃書記局長)と応酬。さらには、党の広報用ツイッターでの〈3Kでわかる共産党(公式版)〉と題した投稿で反撃に出た。共産党の真の3Kは、〈キレイ!〉〈キレキレ!〉〈クナンケイゲン!(国民の苦難軽減が党をつくった原点)〉だというが、急ごしらえだったのか無理矢理感は否めない。

ネット上ではいきなりの罵り合いに見えたが、機関紙では今年に入って非難合戦が白熱していた。1月28日付の公明新聞は、共産党を「私立高校無償化」の実績を横取りしようとする“ハイエナ”と呼び、〈狡猾なアピールをした〉と批判。負けじと共産党赤旗(5月16日付)で、〈公明党による「共産党の『実績横取り』」攻撃は、制度拡充の経過と事実に照らせば“ウソ”〉と反撃した。

こうした対立が都議選で先鋭化。告示後は公明新聞(2017年6月27日付)が選挙のQ&A記事で築地市場移転問題について、〈Q:共産は「移転中止」を訴えているが?〉〈A:たとえ議席を伸ばしても不可能〉と切り捨てれば、同日付の赤旗は、中野区の浦野さとみ候補の選挙運動を報じた記事で、〈公明は共産党攻撃をエスカレートさせ、「浦野落とし」の作戦で浮上を狙っています〉と批判したのだ。≫

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
非難合戦って言うよりは
公明党が一方的に共産党の誹謗中傷してるだけだろこれ
………………………………

(´・Д・`) ナマポ利権争いでした。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 

人気ブログランキングへ

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります

 

 





 

mini-counter