mini-counter

普天間小学校米軍ヘリドア落下を整備したのは大韓航空と判明!日本は金を払うだけ

アメリカ海軍のCH-53E
http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/6cee99c07f256d21da619ad065ce1db4

沖縄米軍、落下物はヘリの窓と認める 「極めて深刻に受け止める。不安与えおわび申し上げる」
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513197367/

13日午前10時10分ごろ、沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場に隣接する市立普天間第二小学校の校庭に、米軍ヘリコプターCH53Eの窓が落下した。
県警などによると、重さ約7・7キロで、体育の授業中の児童まで約13メートルしか離れていなかった。
県は、県内の米軍機全機の飛行を中止するよう日本政府に求めた。

小学校の校庭は、フェンスを隔てて飛行場と接している。
県警などの説明では、落ちてきたのは金属製の窓枠(一辺の長さ93~65センチの台形)で、風防部分は砕けて周囲に散らばっていた。
校庭では当時、小学2年生と4年生の計60人余りが体育の授業中だった。
「バン」という音がし、衝撃ではねた小石のようなものが4年生男児の左腕に当たったが、けがはなかったという。

学校は授業を打ち切り、午後1時すぎに全校児童を下校させた。喜屋武(きゃん)悦子校長は記者団に「許しがたい。憤りを感じております」と話した。

在沖米海兵隊は、落下物は海兵隊の大型輸送ヘリCH53Eのコックピットの左側の窓と認めた。
「極めて深刻に受け止め、原因を調査している。住民に不安を与え、おわび申し上げる」とのコメントを出した。

現場を視察した翁長雄志(おながたけし)知事は、記者団に
「沖縄だけが危険な目に遭い、子どもたちや県民の生命財産が脅かされている。差別的な安全保障のあり方を、政府と米軍にしっかり伝えないといけない」と語った。

政府は、米側に原因究明と再発防止を求め、同型機の安全が確認されるまでの飛行自粛を申し入れた。
菅義偉官房長官は会見で「学校の関係者のみならず、沖縄県民の方々に不安を与えるもの。あってはならない」と述べた。

在沖海兵隊ナンバー2のポール・ロック准将は午後、県庁を訪れ「心からおわびを申し上げたい」と謝罪。
落下事故後は同型機を飛ばしていないと説明した。
富川盛武副知事は「一歩間違えれば人命に関わった。こういうことが続けば日米安保にも大きな影響が及び、協力体制にひびが入りかねない」と抗議した。
宜野湾市では今月7日にも、近くの保育園の屋根の上で米軍ヘリCH53Eの部品が見つかっている。
10月には東村高江で同型機が民間の牧草地に不時着し炎上する事故があった。
〈米軍普天間飛行場〉 宜野湾市の中央に位置し、約480ヘクタールと市面積の4分の1を占める米海兵隊の基地。
沖縄戦沖縄本島に上陸した米軍が集落をつぶして建設し、戦後も住民は周辺に居住地を指定されたため、基地を囲むように市街地が形成された。
日米は1996年に全面返還に合意したが、県内移設の条件が付き計画は迷走。
政府は今年4月から名護市辺野古沿岸部の埋め立てを始めたが、翁長雄志知事は県内移設に反対している。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
自演って言い張っていたよね、アホウヨ?
………………………………

(´・Д・`) 今後はこの話題からスルー。

\(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
嘘吐き基地外ネトウヨは祖国に帰れ!
日本を荒らすな白丁テロリスト!
………………………………

(´・Д・`) 祖国でもパンチョッパリ白丁でつらいですね。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
この小学校って、過去2回危険回避の為に移転しようとしたら、
基地反対派が「小学校移転は認めん、基地が出てけ」って主張して移転計画が頓挫した小学校だよね?
………………………………

(´・Д・`) 実際に基地が出て行く予定でしたが…。


(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
ネトウヨというのは韓国人を怨み、日本人を憎む可哀想な白丁が起源です

差別を差別で返すのです

ネトウヨは日本も韓国も愛していません人間そのものが憎いのです
………………………………

(´・Д・`) 米国に移民して売春か銃の乱射。
日本でも利権部落民になりすまして暴力団もやってますが…。

(`∀´) 自民党工作員の書き込み>>
………………………………
軍用ヘリは乗員が直ぐに脱出出来るように、レバー一つで窓が落下出来るようになっている。
間違えてレバーを操作した?
何かがレバーに当たった?
整備の問題では無い。
………………………………

(´・Д・`) 整備の問題でした。

ヽ(τωヽ)ノ 巷間の意見>>
………………………………
韓国企業が在日米軍の整備事業を落札の“筋違い” 日本の安全保障はゆゆしき事態だ
http://www.sankei.com/west/news/150108/wst1501080002-n1.html

在日米軍の駐留経費は、日本が負担しており、その整備事業は日本企業が行うのが筋だと思うが、国際入札方式に基づき韓国企業が受注するケースは今後も続きそうだ。
………………………………

(´・Д・`) 日本に金を払わせて韓国に受注。

v( ̄∇ ̄)v 巷間の意見>>
………………………………
【悲報】窓落下の在日米軍ヘリコプターCH53「大韓航空」が整備担当
http://www.moeruasia.net/archives/49591807.html

大韓航空が日本に駐留する米海兵隊のヘリコプターCH53約40機の整備を担当する事業者に選ばれた。同社が26日、明らかにした。

同社は昨年8月の公開入札に参加し、今月23日に選定された。
来月から2020年までの5年間、システム点検や機体を分解しての主要部位点検のほか、非破壊検査を実施し欠陥を修理、補強する。事業規模は500億ウォン(約55億4800万円)台。
「スタリオン」と呼ばれる同機は、米シコルスキー・エアクラフト社が製造した大型ヘリで、長距離の人員輸送や重量物輸送、機雷探知・除去などに用いられる。
大韓航空は1989年から2010年まで、米軍が保有する同機の整備事業を担当していた。
………………………………

(´・Д・`) ここまでなめられて三回廻ってワンとしか言えない安倍首相でした。

(TдT) 巷間の意見>>
………………………………
ニュースだとアメリカ軍の落下物がめちゃくちゃ多いけど、自衛隊はどうなんだろ?落下物のニュースあんま聞かないけど

自衛隊が落下物さほど無いなら、アメリカ軍がたるんでるか日本舐めてるって事だろーな
………………………………

(´・Д・`) そういうことです。

翼の部品がなくなっているのが見つかった大韓航空機、取り付けなくても「運航に影響はない」として成田を発つ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510122708/

7日夜、成田空港に到着した際に部品がなくなっているのが見つかった機体について、大韓航空では 「点検の結果、運航に影響はないことが分かった」として 8日午前、韓国に向けて出発させました。

7日午後9時前、韓国のインチョン空港から成田空港に到着した大韓航空705便、ボーイング777型機で、翼に取り付けられていたゴム製の部品が
なくなっていたことが着陸後の点検で分かりました。
大韓航空によりますと、部品の大きさは直径4センチ、長さ1メートルで、
当初は重さを1キロとしていましたが、その後300グラムほどだったことが分かったということです。

ほこりが翼に入るのを防ぐ役割などがあるということで大韓航空では点検の結果、 取りつけなくても安全に運航できることが確認できたとして、 午前9時すぎ、この機体を韓国に向けて出発させました。

大韓航空では部品が飛行中に落下した可能性もあるとみて、機体から外れた原因について調べることにしています。

航空機からの落下物を巡っては、このところ相次いで確認されたことなどから
国土交通省有識者による会議を開き、今後、航空会社に対し、落下物の防止対策の義務づけを検討していくことにしています。

成田空港に到着した大韓航空機の部品、飛行中に落下した可能性
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1510118920/

7日、成田空港に到着した大韓航空機で翼に取り付けられていた長さ1メートルほどのゴム製の部品が無くなっているのがわかりました。
国土交通省によりますと、滑走路では部品は見つからず、飛行中に落下した可能性があると見られ、航空会社が原因を調べることにしています。

7日午後9時前、韓国のインチョン(仁川)空港から成田空港に到着した大韓航空705便、ボーイング777型機で、翼に取り付けられていたゴム製の部品1つがなくなっているのが着陸後の点検でわかりました。
国土交通省成田空港事務所によりますと、部品の大きさは直径4センチ、長さ1メートルほどで、重さはおよそ1キロあります。
空港会社が緊急に滑走路を調べましたが、部品は見つからず、飛行中に落下した可能性があると見られ、航空会社が原因を調べることにしています。

航空機からの落下物を巡っては、ことし9月、成田空港を離着陸した全日空機から2度にわたってパネルが脱落し、そのうちの1つが茨城県稲敷市の会社の敷地で見つかるなどトラブルが相次いでいます。
このため、国土交通省有識者による会議を開き、航空会社に対して落下物の防止対策の義務づけの検討を始めています。

作品紹介

内容の詳細はここをクリック

御陰様で通算ダウンロード30000突破しました!御購読ありがとうございます

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります


日本大没落史001

記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 

人気ブログランキング

 

mini-counter