mini-counter

闘病星野仙一氏70歳壮膵臓癌死

星野仙一さん死去 プロ野球 中日、阪神楽天で監督 70歳 街では別れ惜しむ声
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1515192039/

プロ野球の中日、阪神楽天で監督を務めチームをリーグ優勝や日本一に導いた、星野仙一さんが4日、亡くなりました。70歳でした。

星野さんは岡山県出身の70歳。明治大学から昭和44年にドラフト1位で中日に入団しました。現役時代は、闘志あふれるピッチングスタイルから「燃える男」と呼ばれ、中日のエースとして14年間で通算146勝をあげ沢村賞も受賞しました。

現役引退後は、NHKのスポーツキャスターを務め、さわやかな笑顔とわかりやすい解説で人気を集めました。その後、昭和62年には中日の監督に就任して大胆な戦力の入れ替えなどでチームを改革し、2回のリーグ優勝を果たしました。

そして、平成14年には低迷が続いていた阪神の再建を託されました。ここで星野さんは「勝ちたいんや!!」をキャッチフレーズにチームを改革し、就任2年目に阪神を18年ぶりのリーグ優勝に導きました。

阪神の監督を退いたあとは金メダルを目標に掲げ、北京オリンピックの日本代表の監督も務めました。その後、東日本大震災が起きる直前、63歳の時に楽天の監督に就任しました。被災地の球団としてチームを鼓舞し、就任3年目の平成25年には楽天を初のリーグ優勝と自身にとっても初めてとなる日本一に導き震災からの復興に向かう東北のファンを大いに元気づけました。

平成26年のシーズン終了後に成績の不振と健康上の理由から球団に迷惑をかけたとして監督を退きましたが、その後は球団の副会長に就任して梨田昌孝監督を招へいしたほか、ドラフト会議の方針決定や戦力の補強などチームの編成に携わっていました。そして野球界の発展に大きな功績を残したとして去年、野球殿堂入りしました。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
70歳か若いな合掌
………………………………

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
楽天星野仙一副会長が4日午前5時25分に死去した。70歳だった。6日、楽天が発表した。

楽天の発表によると、星野氏は16年7月に急性膵炎(すいえん)を発症したことをきっかけに膵臓(すいぞう)がんであることが判明。その後、体調に波があったものの仕事に支障を来すことなく過ごしていた。昨年12月に行われた野球殿堂入りを祝うパーティーでは元気な姿を見せていたが、昨年12月末から病状が悪化した。
………………………………

(´・Д・`) 膵臓癌は治りにくいですね。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
ストレスは体への負担が大きい
………………………………

(´・Д・`) アドレナリンの出し過ぎには要注意ですね。

ヽ(τωヽ)ノ 巷間の意見>>
………………………………
がんで闘病してたにしては
12月1日とか元気そうなんだよな
直接の原因は別のだったのか?
………………………………

(´・Д・`) 延命治療をしなければ癌は直前まで普通に生活できるんです。

(TдT) 巷間の意見>>
………………………………
膵炎がわかるまで、すい臓癌って気づかなかったんか???
………………………………

(´・Д・`) 永遠の謎ですね

(。_。) 巷間の意見>>
………………………………
2003年の特集で田淵幸一山本浩二、星野さんが集まって、山本が星野さんに
「お前が一番先に逝くわ」
と言っていたけど、その通りになってしまったな
………………………………

(´・Д・`) 日頃の生活が寿命と関係していそうですね。
ご冥福をお祈りします。


作品紹介

内容の詳細はここをクリック

御陰様で通算ダウンロード30000突破しました!御購読ありがとうございます

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります


日本大没落史001

記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 

人気ブログランキング

 

mini-counter