mini-counter

中国がぼったくり商法!15万ドルでトランプ大統領と会食

 

 中国建設銀行の一部行員が、顧客に対し、トランプ米大統領が予定している夕食会に15万ドル(約1670万円)で出席し、 大統領と会食・写真撮影できるなどと勧誘していたことが発覚した。

同行は18日、管理体制を強化する方針を示した。

この夕食会は、トランプ大統領が今月31日に米テキサス州ダラスで共和党全国委員会(RNC)と開催を予定しているもの。
政治資金集めが目的で、会費は1人5万ドル。

この問題では、富裕層の顧客に対する同行のロゴ入り招待状が中国交流サイト微博(ウェイボー)で拡散され、 夕食会に出席して「大物」たちと交流するチャンスなどとうたっていた。
目玉としては、大統領との「会食、撮影」ができ、大統領のサインがもらえることなどを挙げた。

中国建設銀行深セン支店は、宣伝を組織したわけではないが、調査の結果、一部行員が会食会の宣伝を行っていたことが分かったとしている。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
つまり10万ドルは仲介手数料って事かね
………………………………

(´・Д・`) 中国観光に行くとぼったくりに遭います。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
5万のパー券代の手数料として10万ハネるのか
中国は情弱商売が成り立つんだな
………………………………

(´・Д・`) 知っていて払う成金も結構いる。
米国側に渡すリベートも込みだからな。
正規会費だけなら中国人お断りだろ。
会食は中国人だらけだな。

\(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
トランプ自体が金持ちだからこんなアルバイトする必要性が
あるのか甚だ疑問なんだが・・・
………………………………

(´・Д・`) 選挙で使った金をまだ回収できてないんだろ。

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
カネを積めばなんでも許される中国
………………………………

(´・Д・`) これは中国にしてはまともな商売の方だろ。



作品紹介

内容の詳細はここをクリック

御陰様で通算ダウンロード40000突破しました!御購読ありがとうございます

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります


northkoreaJ

 記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 

 人気ブログランキング

 

mini-counter