mini-counter

入場料300万円!北朝鮮が核実験場廃棄ショーでぼったくり商法

北朝鮮】「取材1人当たり300万円」ぼったくり? 北核実験場廃棄“ショー化”の恐れ
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1526816165/

北朝鮮は23~25日の間に北東部、豊渓里(プンゲリ)の核実験場を廃棄、外国メディアへの公開を予定している。
非核化を行動で示す第一歩と位置づけられながら、韓国記者団の名簿受け取りを拒否するなど、政治的揺さぶりに利用。専門家の査察も受けつけず、自発的措置を強調した宣伝の場に仕立てようとする狙いが透けてみえる。

朝鮮半島非核化のためにわが国が主導的に講じている極めて有意義かつ重大な措置だ」。
北朝鮮の対外宣伝サイト「朝鮮の今日」は20日、核実験場の廃棄を「政治ショー」だと批判する韓国保守層に反発、廃棄の意義をこう強調した。

米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」によると、実験場近くの丘に坑道の爆破措置を観覧するための展望台とみられる施設を設置する動きが観測され、実験場廃棄に向けた準備は着々と進んでいるもようだ。

核実験場の廃棄措置について、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「米朝首脳会談の成功のための相当な誠意」で、「南北首脳会談の約束の誠実な履行」だとして高く評価。トランプ米大統領も実施発表に謝意を示した。

ところが、北朝鮮は16日の南北閣僚級会談の中止通告に続いて韓国が通知した記者団の名簿の受け取りも拒否した。
米国取材陣には入国手続きを進めているとされ、ビザ名目で1人当たり1万ドル(約110万円)を要求、 航空料金などを合わせた総額では約300万円かかるとの報道もある。

米国や韓国内では、北朝鮮が核開発計画の廃棄を示すものとして、 2008年6月に寧辺の核施設で原子炉の冷却塔を爆破、外国メディアに公開した“ショー”の二の舞になるとの疑念がくすぶっている。
当時、米国は北朝鮮のテロ支援国指定解除に踏み切ったが、北朝鮮は翌年、2回目の核実験を強行した。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
スゲーな、このゴミを金に変えようとする感覚。で弁当は付くの?
………………………………

(´・Д・`) 料金には含まれてなさそうだな、

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
知る権利をたてにノコノコ金を払うメディアも相当バカだな
………………………………

(´・Д・`) 日韓マスゴミに売りつければ元が取れるからな。

\(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
異様に面子にこだわってるようでありながら全く恥ずかしげもなくこんなことするんだからなあ
………………………………

(´・Д・`) 統合失調症は韓国の専売特許ではないからな。

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
お金払って行くのはいいが、生きて帰れるのか?何らかの事故にあって死んじゃうかもよ
………………………………

(´・Д・`) 放射能被曝はするだろうな。

(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
単純な渡航費や滞在費だけでなく24時間警備(笑)の人件費とホテルの盗聴機器代及び設置費用を計上してんだろ
………………………………

(´・Д・`) 人件費は10人付いても総額5000円くらいだろ。

ヽ(τωヽ)ノ 巷間の意見>>
………………………………
300万の算出法を知りたい
………………………………

(´・Д・`) いい加減に決まってるだろ。

作品紹介

内容の詳細はここをクリック

御陰様で通算ダウンロード40000突破しました!御購読ありがとうございます

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります


northkoreaJ

 記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 

 人気ブログランキング

 

mini-counter