mini-counter

貴方はこんな売国放送に受信料を納めますか? NHKが森友スクープ記者を左遷!

売国放送
https://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/23ca988c4458e02d1095374797f02c3a

森友問題スクープ記者を“左遷” NHK「官邸忖度人事」の衝撃
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1526908584/

「皆様のNHK」どころか、これでは“安倍様のNHK”だ。森友学園問題に関するスクープを連発していたNHK大阪放送局の記者が突如“左遷”されるというのだ。安倍政権の急所である森友問題を報道させないための“忖度人事”ではと、NHK内部に衝撃が走っている。

森友問題を最初に指摘した木村真豊中市議が15日、フェイスブックに〈大阪NHKの担当記者さんが、近く記者職から外されるということです!〉〈NHKが「忖度」したということなのか〉と投稿し、物議を醸している。

これを受け、日刊ゲンダイが調べたところ、木村氏が言及したA記者は現在、大阪放送局の報道部の副部長だが、来月8日付で記者職を離れ、番組チェックなどを行う「考査室」へ異動する内々示が出されたという。

「考査室は、定年間際の社員が行くような部署で、悪くいえば“窓際”。A記者は昨年、森友問題が発覚した後、いち早く籠池前理事長のインタビューを行い『籠池に最も近い記者』とメディア関係者の間で一目置かれていました。今年4月4日の『財務省森友学園側に口裏合わせ求めた疑い』をスクープしたのもA記者。文書改ざん問題など、検察の捜査が進んでいて、真相究明はまさにこれからというタイミングだけに、A記者も上層部に記者職を継続したいと伝えていた。なのに“考査室”ですからね」(NHK関係者)

スクープ記者がいなくなれば、安倍首相を追い詰めるような森友問題の報道はNHKからガタ減りするだろう。やはり“忖度人事”なのか。

A記者に話を聞こうとしたが、「私の立場ではお答えすることはできません」と口をつぐんだ。NHKに問い合わせると、「職員の人事に関して、原則、お答えすることはありません」(広報局)と返答した。

前出の木村市議はこう言う。

「スクープ記者を外すようではNHKは終わりです。視聴者を見て番組を作っているとはいえず、今後、受信料を払いたくないという国民も出てくるのではないでしょうか」

NHKの森友報道をめぐっては、先日、共産党議員の国会事務所に〈森友報道をトップニュースで伝えるな〉と、上層部が部下に指示したとのNHK内部からとみられるタレコミもあった。いったい誰のための公共放送なのか。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
①【複数のNHK職員たちからの内部告発】  (読み易い版)
     (2018年3月29日)
NHK平成30年度予算審議 参議院総務委員会

(議長)「やましたよしきくん」

 (山下芳生 参議院議員 日本共産党
「まぁそうなって無いという 批判についての認識を聞いてるんですが 、まぁいいでしょう わたくしのところにもNHK関係者からの内部告発と思われる文書が届きました。
えー ニュースセブン ニュースウォッチナイン・おはよう日本などのニュース番組の編集責任者に対しNHKの幹部が森友問題の伝え方を細かく指示している。
トップニュースで伝えるな。
トップでも仕方が無いが放送尺は3分半以内。
昭恵さんの映像は使うな。
 前川前文科次官の講演問題と連続して伝えるな、などというものです。
非常にリアルな、これはNHKが先ほど会長は「圧力に左右されず」と言ってましたけど、もう「自ら圧力に擦り寄って行く」と忖度しているようなこれは内部からの情報だと思われますが、こういう実態あるんじゃないですか? 
会長」


(議長)「うえだかいちょー」

 (上田良一 NHK会長) 〔冒頭3秒ほど頭を掻きペーパー読み終始〕
「まっ くっ繰り返しあっ お答え致します えー繰り返しになりますが…(略)…

(議長)「やましたよしきくん」

 (山下芳生 参議院議員 日本共産党
「まぁ残念な 御答弁でした…(略)
私のところにこういう内容の文書が届くのは初めてです。
これほど政権からの圧力を忖度するするようなことがNHKで常態化してるっていうリアルな告発ですから、私はこれは由々しき問題だと思ってね。
権力の監視という公共放送の使命 視聴者の期待を裏切るような権力への協力。
こういう姿勢を改めることなくですね、最高裁判決を…(略)
受信料契約と支払い義務化の強制を進めるなら、わたくしはむしろ市民の不信感が増すだけだろうと思います…(略)」

(by.NHK NHK平成30年度予算審議 参議院総務委員会
            20180330 1:04~5:27音声文字起こ)
………………………………

(´・Д・`) 受信料は税金でした。忖度税。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
みなさまの声」より「官邸の声」 NHK報道局長の“忖度”放送 | デイリー新潮
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/04230558/?all=1&page=1

〈みなさまの声にお応えします〉が合言葉なのに、「由々しき事態です」とNHKの報道局幹部が囁く。
「小池さんの官邸への忖度が問題視されているんです。朝の『おはよう日本』や夜の『ニュース7』、『ニュースウオッチ9』といった番組のニュースが、小池さんの横槍で別のモノに変えられてしまうんですから」

 で、その小池さんとは、
「政治部出身の小池英夫報道局長です。官邸の意向に沿わないネタは潰し、報じられたニュースに抗議が入れば現場を徹底的に叱責する。
多くの職員がそう認識しています。そして小池さんが直接やりとりしているのは、安倍晋三総理の懐刀で影の総理とも呼ばれる今井尚哉(たかや)秘書官だ、と」

 でも、なにゆえに?
海老沢勝二元会長然り、出世するのは旧経世会の担当でしたけれど、小池さんは傍流の山崎派担当でした。
だから秘書官になる前から付き合いのあった今井秘書官とのチャンネルを使い、自分が睨みを利かせられるニュースを操って官邸の機嫌をとることで、生き残ろうと必死なんですよ」

■Kアラート
 別の職員は、ニュースが歪められた実例を挙げる。
「森友絡みだと、安倍昭恵夫人の“いい土地なので前に進めてください”との発言が文書から消されたと昼に報じたのに、ニュース7では局長の指示で昭恵発言がばっさり削られた。
自殺した近畿財務局職員が残したメモのスクープも、トップニュースに持ってこないよう圧がかかりました」

 官邸への忖度巧者は、5階にある自室から2階のニュースセンターに電話で指示を飛ばしてくるという。
「2階でうろうろしてどこかに電話していることもあります。それを“Kアラート”といって警戒しているんですけど。Kアラートにひっかかった番組の編集責任者は5階に呼ばれて、しょげて戻ってくるんです」

 もう少し事例を挙げると、
「前文科次官の講演会内容を文科省が問い合わせたという特ダネでは、森友問題と並べて報じるなとKアラートが鳴った。でもニュースウオッチ9が続けて流して局長激怒です。
あとは、天皇退位の関連や防衛省日報問題のネタも悉(ことごと)く口を挟んできましたね」

 いやはや。ここは忖度する側される側、双方に問うてみるしかあるまい。まずは今井秘書官を訪ねると、
「あのさ、取材に応える義務なんかないんだからさ」
 と、にべもない。ならばと小池局長に訊けば、頑なに沈黙。やはり官邸の声しか耳に入らないようなのだ。
………………………………

(´・Д・`) NHK朝鮮人だらけだからな。

\(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
マスゴミは身内利益優先だからな
日本に公共の電波なんて存在しない
………………………………

(´・Д・`) 公共の電波とは公明党共産党の電波



作品紹介

内容の詳細はここをクリック

御陰様で通算ダウンロード40000突破しました!御購読ありがとうございます

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります


northkoreaJ

 記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 

 人気ブログランキング

 

mini-counter