mini-counter

トランプ大統領が23年前にレイプ事件!時効は成立するか?

Donald Trump rapper
https://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/7d97b8a9439569a74bcd66b4108d548b

トランプ氏に新たな性的暴行疑惑 著名コラムニストが告白 「デパートの試着室でレイプされた」
https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukamakiko/20190623-00131176/

トランプ氏にまた新たな性的暴行疑惑が浮上した。

今回、トランプ氏に性的暴行を受けたと訴えているのは、女性ファッション誌ELLEで、1993年から人生相談のコラムを書いている著名コラムニストのジーン・キャロル氏(75)。

キャロル氏は発売予定の著書"What Do We Need Men For? A Modest Proposal”の中で、彼女が出会ってきたおぞましい男たち20人について記しているが、最後の20番目に登場するのが、彼女を“レイプ”したというトランプ氏だ。

キャロル氏の著書発売に先立ち、ニューヨーク・マガジンが、同著からの引用文を紹介し、注目を浴びている。

ランジェリーに興味
それによると、キャロル氏がトランプ氏から性的暴行を受けたのは、1995年秋か1996年春。当時52歳だった。場所はニューヨーク5番街にある高級デパート、バーグドルフ・グッドマンの試着室だ。

キャロル氏とトランプ氏は一度だけ面識があったが、ある日の夕方、このデパートの出入り口の回転ドアで遭遇。その際、トランプ氏は女性に何のギフトをあげたらいいか、キャロル氏にアドバイスを求めてきたという。

キャロル氏はハンドバッグや帽子などギフト・アイデアを提案したが、トランプ氏はエスカレーターの方を見て「ランジェリー」か「アンダーウェア(下着)」と口にしたという。

そこで、エスカレーターに乗って一緒にランジェリー売り場に行くと、トランプ氏は、レース製のシー・スルーのボディー・スーツを手に取り、「試着してよ。君、スタイルいいじゃない。これを着たらどんなふうに見えるか見てみたい」と言って、彼女の腕を掴んで試着室に連れて行ったというのだ。

高級デパートの試着室で性的暴行!?
試着室で何が起きたのか? キャロル氏は詳細を以下のように説明している。

「試着室のドアを閉めるやいなや、彼は私に迫ってきて、壁に私の体を押し付け、自分の口を私の唇に押し付けてきたのです。私はひどいショックを受け、彼を後ろに押しやりました。彼は私の両腕を掴み、再び、壁に私の体を押し付けました。彼は体がとても大きく、肩で私の体を壁に押し付け、手をコート・ドレス(コートのように前開きになっていて、 ボタンで留める形のドレスのこと)の中に突っ込んできて、タイツを下ろしました。

次の瞬間、彼は着ていたオーバー・コートを開き、ズボンのジッパーを下ろして、指を私のプライベートな部分に押しあて、はっきりとは覚えていませんが、ペニスを途中までか、あるいは完全に、私の中に突っ込んできたのです」

キャロル氏は膝でトランプ氏を押しのけて試着室から逃げ出した。一連の性的暴行にかかった時間はわずか3分で、トランプ氏は射精はしなかったという。

\(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
ドナルド・トランプ氏の13歳少女レイプ疑惑、メディアが報じなかった理由
https://www.huffingtonpost.jp/2016/11/07/trump-rape_n_12841962.html
………………………………

(´・Д・`) 52歳から13歳まで懐が広いですね。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
トランプ候補をレイプ罪で訴えた女性 訴えを取り下げる
https://jp.sputniknews.com/us/201611052979061/
………………………………

(´・Д・`) 林間だったんですね。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
トランプ政権内におけるセックスと暴力の歴史
https://rollingstonejapan.com/articles/detail/28104
………………………………

(´・Д・`) やりたい放題ですね。
 

 

作品紹介

内容の詳細はここをクリック

御陰様で通算ダウンロード50000突破しました!御購読ありがとうございます

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります


知れば知るほど厭になる韓国問題1巻正規版

 

 記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 

 人気ブログランキング

mini-counter